産後ダイエットは酵素が一番効果的かもしれません。

イメージ|授乳中ダイエット
妊娠中は、おなかの中の赤ちゃんの分まで栄養をとらないといけないので、ダイエットはおすすめできません。

 

しかし、産後は、おなかの中の赤ちゃんを守るために蓄積された脂肪を、元の理想体型に戻す努力が必要になります。

 

産後6ヶ月以内にダイエットをすることがおすすめです。

 

「産後ダイエット酵素」としておすすめされているのが、酵素ドリンクです。

 

産後は、無理をせずにしっかりと栄養をとって、健康的に痩せることが大切です。

 

赤ちゃんの夜泣きなどでストレスが溜まりやすく、体調も崩しやすい時期ですが、赤ちゃんに健康的なおっぱいをあげなければならないママはしっかりと健康管理をしつつ痩せななければなりません。

 

酵素は、身体の基礎代謝をアップさせる効果もあると言われています。

 

摂取カロリーを減らすことも大事ですが、基礎代謝をアップすれば、自然と太らない体質になっていきます。

 

また、脂肪が燃焼されやすいので、運動との相性も良いです。

 

酵素をとりながら、ウォーキングや水泳などの無理のない運動をすると、健康やダイエットの効果が倍増します。

 

栄養不足やストレスなどは赤ちゃんのおっぱいに影響するので、無理なく健康的にダイエットをしましょう。

酵素風呂に入ってリフレッシュする

酵素風呂
もともとお風呂や温泉が大好きで、あちこちのスーパー銭湯を巡っています。その中で、酵素風呂を扱っているところがあり、お風呂好きとしてすぐに申し込みました。酵素風呂は初めてでしたが、細長い木の箱の中におがくずや米ぬか、発酵液などと一緒に、顔だけ出して入るというものです。砂風呂のようなものかと思い、しばらく入っていると、体の中からあたたまって、大量の汗が出てきました。砂風呂は暑くてたまらないという感じですが、とても心地よいあたたかさで、心からリラックスできるのが分かります。ゆったりと横になっているだけでしたが、15分入っているだけでマラソン2時間分もの発汗量があるそうです。ダラダラとした不快な汗ではなく、サラサラとした流れるような汗なので、たくさん汗をかいてもベタベタしませんでした。
酵素風呂から出たあとは、不思議な爽快感がありました。お肌がツルツルになり、肌の色も明るくなったように感じました。冷え性で、夏でも手足が冷たいのに、酵素風呂からでたあとは、ずっとポカポカと体があたたかいのが嬉しかったです。温泉などのポカポカあたたまる感じはすぐに消えてしまいますが、酵素風呂は家に帰っても温かい状態がキープされていました。いつも寝つきが悪い上に、途中でトイレに起きてしまうのですが、その日は朝までぐっすりと眠ることができました。とても体にいいことが分かったので、次もまた酵素風呂に入りたいと思います。